2011年06月21日

夏をこえていきなり秋!?

って感じの寒さです。
で、ちょっと体調くずしそうな今日この頃です。

今日は言葉について書きます。←おぉ〜、いきなり言い切った!!


日ごろ、K君の言葉の発達については目を見張るものがあります。
一応自分も大学時代、言語学、とまでは行きませんが専攻学科の必須のセミナーで
たびたびアティキュレーション法や第二・第三外国語の習得について勉強したので、
今目の前で、自分の子が毎日まいにち、どういう風に日本語やドイツ語を身につけていくのか
本当に興味深いです。

で、思った事。


<子供が言葉を覚える時>

・大人の何十倍もの記憶力で、一度しか教えてない言葉でも2〜3週間後にまたぱっと出せる。
・耳がいい。聞いた発音をそのまま再生できる。
・言葉だけでなく状況・感情も同時に記憶しているらしい。
・耳に入ってきた音(言葉に関係なく)すべてまねしてみる。扉の閉まる音、電車のアナウンス、母のあげる奇声など、、


↑↑↑って、偉そうに言い切った割りに、大した記述じゃないじゃんっ、、、(汗




いいんです、先に行きます。



<色>



K君、ずいぶん前から「色」を覚えるように。
最初は赤・青・黄の三原色から。
さすが、絵描きの血が少〜し残っているのか、色を覚えるのは大得意で、今はオレンジ・ピンク・茶色・ムラサキ・水色など識別できるように。
今は名詞とあわせて「赤いバイク」「黄色い花」など形容詞の変化ができるように。


でも、困ったのは信号の色。


「信号赤はStop、信号青はGoだよ!分かった?じゃ、今信号何色?」


「シンゴーミドリ!」


「・・・・がく〜(落胆した顔)



「K君、信号はね、赤か青しかないの。だから今のは青なんだよ!」


「シンゴー、ミ・ド・リ♪わーい(嬉しい顔)


「・・・、K君、信号ね、緑色に見えても青って言うんだよふらふら


(って言うか、私、自分の子に100%ウソ言ってるじゃんっ!!チョーー罪悪感がく〜(落胆した顔)


いらんっちゅ〜のに、ここでランド氏登場。


「Kさん、(←彼はK君の事をなぜか「さん付け」で呼ぶ)

今のはグリューン

(独/ミドリの意)」




そう、ドイツ人は信号を赤が緑とちゃんと言う。


って言うか、ランド氏、口挟むとこ完全に間違ってるし、、もうやだ〜(悲しい顔)


「シンゴー、、、??」


そして余計こんがらがるK君。


まぁドイツ語での信号機の色は蛇足でしたが、

皆様、信号教育、どうされていますか。。


ってかナゼ緑色なのに青という日本人!!

昔の人には緑色を青という習慣があったってどこかで聞いた事があったような。
新緑が青々と茂る、青りんご、青髭、、、(←最後のは違うぞ、私)

でも「うぐいす色」って単語はあるわけだし、うぐいす餅は完全に緑色。

ただ「緑」って言いたくなかったのかな、、

じゃあ、信号も「赤orうぐいす色」にすればよかったのに!!




信号はうぐいす色で渡りましょう!



なんてね。。


言いニクっ


やっぱ青か赤だね、信号は。


はぁ〜、今日もまた、どうでもいい事を書いてしまいました。ポリポリ







posted by ヨッキュン at 05:07| フランクフルト ☔| Comment(4) | 1歳半 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨッキュンちゃん、こんにちはー。
K君、すごい、すごい!!
もう、そんなにお話出来るようになったのね♪

信号、わかる、わかる・・・
ちび花は悲しいかな、まだ??って感じで何も気にしてないけど、息子はむちゃくちゃ気になるようで、私の『青!』にいちいち、『緑!!』と訂正してたよ。

最近では、日本では青、ドイツでは緑・・・ということで納得したよう(苦笑)

多言語で育てるのは興味深い反面、親はいろいろ大変なことが多いよね・・・しみじみ・・・
Posted by mio at 2011年06月24日 22:45
mioさん、コメントありがとうございます!!
そうか〜、「ドイツ語では○○、日本語では○○」って最初から違うものとして教えるのも手ですよね!!
ちょっと油断すると「シンゴー・ミドリ♪」となって、でも訂正しようにもどう説明したらいいのか困ってました。

ウチはまだせいぜい2ヶ国語で済みますが、mioさんのおうちでは日本語・ドイツ語に英語やペルシャ語も混じるので本当に多言語ファミリーですよ〜!!大変だと思いますが、とっても素敵!うらやましいかぎりです♪♪


Posted by ヨッキュン at 2011年06月25日 20:05
K君、すごいね!!(^O^)/
うちはまだ、色は自由に言ってるよ!
ピンクでも、黄色〜。青でも、黄色〜(笑)
なんて事はしょっちゅうだよ!

画家の血なのかもね〜、ほんとに。
そういうの、ステキだな♪(´ε` )

よっきゅんは、言語学学んでたんだね!?
面白そう〜! 確かに、子供の言語習得の過程を見ると、驚きの連続だよね!!
絵の描き方も、面白いよね。。
人間を逆さまに描いたり。ものの捉え方が、大人よりずっと感覚的だし、クレヨン持つ手に迷いがない!!(笑)
Posted by みほ at 2011年06月27日 10:35
みほ☆
わぁ〜、ゴメン〜、、コメントにレスしたんだけどアップされてなかったらしい、、、><;
みほの子供(←ゴメン、ブログ上でなんて言ったらいいか分からずこんなドライな言い方。。)絶対分かってるよ、何色かね!でもきっと違う色を言いたい年頃なの〜!!そして今は黄色が特別に好きな時期♪♪

「クレヨン持つ手に迷いがない!」いいねぇ〜!もう色々描けるんだねぇ〜!素敵〜☆
ウチはまだそんなに絵は描かないよ。殴り書き一筋。
でもさ、色合いがすごい絶妙で傑作続出。全部とっておけないから保存用にセレクトするのに一苦労。。←また親バカにじみ出てます、、


Posted by ヨッキュン at 2011年07月22日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。